骸骨だらけ!カラフルなメキシコ「死者の日」

 

みなさまブエノス ディアス!
細井です!

10月27日〜11月5日までハネムーンで
メキシコの3都市
メキシコシティ、グアナフアト、カンクンに行ってきました!

え!?なんでメキシコ!?とよく聞かれるのですが
007が好きなの旦那さんが
映画「007 スペクター」オープニングシーンでも使われている
メキシコシティで行われる「死者の日」のパレードを見てみたい!
と言ったとこからはじまり(このシーンがとってもかっこいいんです!!!)
10月7日に結婚式を終え、時期的にも丁度よかったので
10月28日のメキシコシティーの「死者の日」のパレードと
10月31日〜11月2日の死者の日の雰囲気を味わうのをメインに
メキシコに行ってきました^^

 

ーーーーーーーーー

死者の日(Dia de Muertos)」とは?

R0014127

日本で言うお盆にあたる祝日で
毎年10/31~11/2の間に様々なセレモニーが行われています。
この期間には死者の魂が戻ってくると言い伝えられ、
家族や友人が集まって亡くなった友人や家族に祈りをささげます。
各家庭、お墓、公共施設、協会、広場など
あらゆる所に祭壇が設けられ、
マリーゴールドや赤いケイトウやフルーツ、テキーラ
パペルピカドと呼ばれるカラフルな切り絵のガーランド
そして陶器やお砂糖で作られたカラフルな頭骸骨で鮮やかに飾り付けられます。

R0014063

故人への哀しい気持ちを嘆き悲しいむのではなく
死者とともに明るく楽しく過ごし、この日を終えると
死者が満足して死者の国へいけるようにというのが
メキシコ的お盆の考え方だそう!

ーーーーーーーーー

 

死者の日の形式は
同じメキシコであっても各地の村々で
独自のスタイルを持ったりしています。

死者の日前の休日(今年は10/28)にパレードがあった
メキシコシティでは
メインストリートのレフォルマ大通りから
ソカロ広場までパレードが行われ
道にはたくさんの人!

IMG_9736

IMG_9735

IMG_9734

IMG_0963

見物客もメインストリートにいるメイクさんに
骸骨メイクをしてもらったりと
老若男女
町中、骸骨メイクをした人がたくさん!

死者の日のキャラクターとして有名なのが
貴族の服に身を包んだ骸骨「カトリーナ

R0014146

この日は小さいカトリーナ達もたくさん♪

IMG_9613

とにかくちびっ子達が可愛いんです!

IMG_9687

本格的にドレスとタキシードをきたカップルも!

ちなみにこのパレードは
伝統的なものではなく
2015年に公開された映画「007 スペクター」
オープニングシーンがきっかけで
翌年2016年から始まり
じつは今年で2回目とのことです(笑)

 

10/31-1に行った死者の日当日の
メキシコ一美しいと言われる街並みが世界遺産の
グアナフアト

R0014264
こちらはメキシコシティーとは違い
昔ながらの街並み
街中にもパペルピカドが飾られていたり
ホテルや店舗の入り口をのぞくと
気軽に祭壇を見ることができます^^

IMG_0254

image1
街並みもカラフルなので
死者の日のカラフルな祭壇が
とても映えます。

IMG_0317

店先にはこんな可愛い骸骨も!

そして11月1日にはゲリラ的に現れた
本格的なカトリーナ達も見ることができました♪

R0014321

IMG_0385

R0014328

すごい迫力!

街中にも小さなカトリーナ

IMG_0386

11/2-3死者の日がおわったカンクンでは
死者の日の余韻は見ることはできませんでしたが
現地の方によると死者の日、
月末に給料日、週末ということもあり
クラブで飲み明かす人が多いとのこと^^

 

ちなみに
私たちも恥ずかしながら
日本で無地の仮面を購入し
ペイントして持って行きました^^

メキシコシティーの
イベント会場のソカロ広場をバックにパシャリ♪

IMG_9737

 

今回メキシコのお盆「死者の日」を体験して
明るい飾り付けをして、明るく故人を迎え、送る
というのもいいなと思いました♪

他にもメキシコにはたくさんの見所があります。
またご紹介させていただきますね^^ 

 

  • NEWER DIARY
  • OLDER DIARY
hr
© 1999 - 2014 MYPRINT CO.,LTD.  All rights reserved.