ヨーロッパ出張~フィレンツェ編~

こんにちは、キャサリンです♪

さて、今回はヨーロッパ出張~フィレンツェ編~をお送りします。

ヨーロッパ2日目にはフィレンツェへ移動。

街全体が世界遺産に指定されているという歴史と芸術の街。

メディチ家という貴族が統治していた街で、

街中の至るところに、貴重な芸術品が当時のまま残っています。

特に印象深かったのは”ヴェッキオ宮殿”。

1

13世紀に建てられたゴシック様式のこの宮殿。

3

メディチ一家が住まいとしていたこのきらびやかな宮殿は、

なんと今でもフィレンツェの市庁舎として使われています。

2

4

この宮殿で、イタリアの法律に則って結婚式も挙げられるんですよ!

フィレンツェ市庁舎に結婚した証が半永久的に残るなんて、

プリンセスを夢見る女子にはたまらないですね!!

 

プライベートで海外旅行する際には、あまり観光名所に行くことは少ない私ですが、

この”ヴェッキオ宮殿”はあまりの壮大さに感動でした。

改めて、”結婚”という概念がどのようにして成立したのか、

その歴史はどんなものだったのか、

しっかり勉強したいと思えた場所でした。

 

フィレンツェではこの他にも”ヴェッキオ橋”や、

5

6

”サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂”なども見学。

歴史と芸術にどっぷりと浸かった、artな時間でした♪

  • NEWER DIARY
  • OLDER DIARY
hr
© 1999 - 2014 MYPRINT CO.,LTD.  All rights reserved.