エルメスの手しごと展

こんにちは!細井です!

表参道ギャラリーからすぐの
表参道ヒルズで行われている
【エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”】へ
行ってきました!

IMG_3217

今回のこの展示会では
なんと!エルメスの職人がアトリエを飛び出し
その巧みの技を実際に紹介してくださる
というとても貴重なイベントです。

今回のイベントで技を披露してくれるのは
11人の職人たち。

一番気になったのは
シルクスクリーンプリントの職人さん。

IMG_3279

今回のイベントでは14色からなるスカーフを
プリントしていました。
最初はデザインの枠。

ここでまめ知識!
この1版目で必ず入れる3つの情報があるそうです。
1つ目はロゴ「©HERMÈS」
2つ目は「HERMÈS PARIS」
3つ目は「デザインのタイトル」
商品によっては
4つ目「デザイナーの名前」が入るそうです。

FullSizeRender-2
そして1回目に刷った枠からはみ出ないように
位置を調整しながら1色、1色と
どんどん色が重なって行きます。

IMG_3257

IMG_3262

IMG_3282
こちらのスカーフは14色と少なめですが
エルメスのスカーフだと25〜30色が一般的。
柄が細かい物だと40色を超えることもあるとか!

職人さんの養成期間は3年以上。
今回イベントにいらっしゃっていたこの職人さんは
28年のベテランさん!
たくさんの観客の中
冷静に着々と色を載せて行きます。

FullSizeRender-3

こちらの左側が完成品。
2017年春夏の新作だそうです。

このブースのとなりでは
シルクスクリーンの製版を行う職人さん。

FullSizeRender
こちらの職人さんは
デザイナーが作った実物大の原画をデジタル化し
シルクスクリーンプリントの職人が使用する
プリント用の版を作成します。
30色なら30枚のフレームが必要になります。
今回は43色分の商品のデータを作成されてました。

原画を忠実に再現するため
原画をトレースをしたあとに
濃淡なども加えていきます。
職人が全て仕上げるには
400〜600時間かかるそうです。
複雑な物だと2000時間もかかるとか。。。

私もデザイナーなので
このようなソフトを使用しますが
とてつもないレイヤーの数に
見ていて鳥肌が立ちました。。。

他にも

スカーフの縁をかがる職人さん

FullSizeRender-1

ネクタイの縫製職人さん

IMG_3284

エルメスの原点でもある
鞍職人さん

IMG_3300

 皮革職人さん

IMG_3288

手袋職人さん

IMG_3287

磁器絵付け職人さん

IMG_3305

時計職人さん

IMG_3225

宝石をジュエリーに固定する
石留め職人さん

IMG_3220

ワイングラスやカラフェ、花瓶等を作る
クリスタル職人さん。

今回のイベントでは
このようにたくさんの職人さんの技を
直に見る事ができ
とてもいい経験になりました。
今回のイベントでは通訳の方もいるので
気軽に質問もすることができます。

また、職人さんやスタッフの方々
来場者の方
みなさんエルメスのスカーフを
巻かれている方がとても多く
こんな巻き方もあるんだ!と
みなさんのファッションを見れるのも
エルメスのイベントならではだなと思いました^^

是非、みなさまも
歴史のある職人の技を
ご自身の目でご覧になってはいかがでしょうか?

IMG_3212

ーーーーーーーーーーー
会場    表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
2017年3月9日(木)~19日(日)
11:00~19:00 (最終入場18:30)
入場    無料
http://www.maisonhermes.jp/feature/421339/
ーーーーーーーーーーー

また、同時開催で
銀座メゾンエルメス 10Fにて
映画上映やトークセッション、ワークショップ等など
参加型のプログラムも行われているそうです。
こちらも是非チェックしてみてください。

ーーーーーーーーーーー
会場    銀座メゾンエルメス 10F
※ ソニー通り側入り口よりご来場ください。
会期    2017年3月9日(木)~26日(日)
参加費    無料
http://www.maisonhermes.jp/feature/421337/
ーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

  • NEWER DIARY
  • OLDER DIARY
hr
© 1999 - 2014 MYPRINT CO.,LTD.  All rights reserved.