活版印刷ワークショップ

こんにちは、熊谷です

本日は待ちに待った
“活版印刷ワークショップ”に行ってきました!

写真 2015-09-16 17 01 17
組版から印刷までを全て体験
世界でたったひとつの自分の名刺を作ります!

そもそも活版印刷とはどのようなものかというと‥
簡単には昔の印刷技術のひとつです

鉛で作られた活字を一字一字選び
それを組み合わせ作った活版を
印刷機にセットして刷る

それが活版印刷の流れです

この流れを実際に今回は体験してみました◎
それでは早速!そのもようをレポートします〜^^ 

場所は東急多摩川線の鵜の木駅にある
“ALL RIGHT PRINTING”

写真 2015-09-16 17 01 53

レクチャーしてくださったのは
髙田もとのりさんです^^

写真 2015-09-16 15 34 15

 

《その1》レイアウトを考える

まず 作りたい名刺のレイアウトを考えます!

写真 2015-09-16 14 54 48

写真 2015-09-16 14 59 04

私はタテ組み!

写真 2015-09-16 14 59 14

一緒に参加したデザインチームの唯ちゃんは
まだ悩み中!(悩んでる雰囲気が本当によく伝わりますね!笑)

 

《その2》文選

レイアウトが決まると次に使用する活字(文字)を選んでいきます
その活字の量はというと‥

写真 2015-09-16 15 17 32

どん!!!笑
すごいですね〜

でもこれはごくごくごく一部です
活字はサイズ・フォントの種類・文字でそれぞれ異なっている
だからこんな種類があるんですね〜

写真 2015-09-16 15 21 16

ちなみにここの工房にある
一番大きい活字と一番小さい活字
小さい活字は一度落としたらなかなか見つからなそうな程小さい!!
そこに象られた細かい文字に感動しました

写真 2015-09-16 15 31 31

写真 2015-09-16 15 33 52

 (おりいがまく!)

 

 

《その3》植字

次は選んだ活字をいよいよ組んでいきます!
個人的にはこの作業が一番楽しかったです^^

写真 2015-09-16 16 20 31
活字
と余白の部分になる鉛を計算して組んでいき
字間(文字の間隔)と行間(行の間隔)を
調整していきます

写真の通り文字が逆さを向いています
そのため
「ち」と「さ」
「d」と「b」
など間違えやすい文字は要注意です!笑

写真 2015-09-16 16 48 11

無事に組み終えました!(ふう!)

 

4、色決め&印刷

さていよいよ本番!印刷に入ります!
‥とその前に肝心の色決め

写真 2015-09-16 17 01 09

写真 2015-09-16 17 03 39

今回は12色の中から選びます!
どれも素敵な色でとってもとっても迷いました‥
(本当にとってもとっても‥笑)

迷いに迷った結果
唯ちゃんは “シルバー”
私はこの工房のオリジナルカラー “オールライトブルー”
に決定です!^^

そして決定した色を盤の上に塗っていきます

写真 2015-09-16 17 05 33

写真 2015-09-16 17 08 56

(↑オールライトブルー)

写真 2015-09-16 22 23 56

(↑シルバー)

こんな感じで全体にキレイに塗れたらOK!
校正を刷って最終調整をしたらいよいよ本番です

写真 2015-09-16 17 56 52

えいっ!

FullSizeRender
出来た!

かしゃんっとレバーを引くあの感覚は
自分の手で刷ってるんだなあと
感じれる瞬間です‥♡

写真 2015-09-16 18 02 31

全部無事に刷り終わり
約3時間のワークショップは終了!
本当に楽しくてあっという間でした◎

出来上がった名刺は
ALL RIGHT PRINTING特製のカードボックスに入れてお持ち帰り

写真 2015-09-16 22 24 04

大満足の名刺が出来ました^^

いつもはPC上でささっと行っている
レイアウトや文字調整も
昔はこんなに時間をかけて行っていたということを
肌身で感じることが出来た貴重な時間でした

やっぱり時間をかけて考えて考えて作った作品は
何よりも大切に感じました◎

だからものづくりはやめられない!笑

ALL RIGHT PRINTINGさん
ありがとうございました^^

http://allrightprinting.jp/

  • NEWER DIARY
  • OLDER DIARY
hr
© 1999 - 2014 MYPRINT CO.,LTD.  All rights reserved.