ヨーロッパ出張-ドレス編-

みなさんこんにちは。久保田です。

海外出張&腹膜炎の勃発でブログの更新が
止まってしまいました。

ご心配おかけしたみなさま
すみませんでした!!

また今日から復活しますので
宜しくお願いします^^

さて、今回海外へ赴いたのは
市場調査をして

商品のデザインやPR方法に生かすためです。

場所はイタリア&スペイン。

こんな機会中々いただけないので、
メンバーで事前に情報を収集して
勉強してから行きました!

視察したのは歴史的な建造物から
ホテル、レストラン、
トレンド感のあるショップなど。

今回のブログでは、
その中のひとつ、ドレスショップを見て
今まさに流行していて
これから日本でももっと人気になるだろうと
私が思ったドレスのスタイルを
ご紹介したいと思います。

ドレスショップの中は撮影できなかったのですが、
雑誌から写真をお借りして
みなさんへお伝えしていきます♪

unspecified3

こちらはENZO MICCIOという
ブランドの広告。

ほとんどのドレスに何かが使われています・・・!

なんでしょう?

unspecified1

そう、レースです!

この出張中見たドレスの中で、最も
多かったのが、レースを用いたドレス。

unspecified2

レースと言っても、特徴が2つあります。
ひとつは、素肌にそのままレースをかけたような
透明感がありヌーディなあしらいのレース。

unspecified7

言わずと知れたヴェラウォンや
スペインのブランド プロノビアスでも
おなじみのヌーディなレース使いですが
これが今年もさらに流行していくそうですよ!

unspecified5

こちらのドレスと比較していただくと
ヌーディなレースとの違いが
分かりやすいですね^^

unspecified4

そしてもうひとつのポイントが
「3Dドレス」といわれるような、
立体的に装飾されたレース使いのドレス。

コサージュのようなお花やボタンで
デコラティブなデザイン。

unspecified8

小物にもレースが流行する予感!

unspecified6

こんな袖のカタチもかわいいですね^^

いかがでしたか?

レースって、それだけで繊細で
上品に見えるし、特別な日に
ピッタリだと思いませんか?

マイプリントでは今年の夏、
そんなレースのようなデザインを表現するために
「レーザーカット」という手法を用いた
ペーパーアイテムを企画しています!

マイプリントのデザイナーが腕を振るって
これまでの日本にはなかった
新しい感覚のペーパーを作り出します!

ぜひお楽しみに^^

♪おまけ♪
イタリアの雑誌「BOOK Sposa」に
掲載されていた面白いドレスを
紹介します。

unspecified
ビニールのような素材を使って
流れるようなラインを表現したドレス。

unspecified10

何個のパールが使われているのでしょう。
大胆にそして繊細に、パールが
あしらわれたドレス。

unspecified9
ファードレス。日本だと避けたほうが良いとされていますが
今後流行してくるかも?

————————

いつも雑誌やサイトで見ているものを
実際に目で観ると、
理解が深まったり

新たな発見につながります。

大切なのは自分の眼で観て
自分の頭で考えて理解することだなぁと思います。

みなさま良い週末を!

 

  • NEWER DIARY
  • OLDER DIARY
hr
© 1999 - 2014 MYPRINT CO.,LTD.  All rights reserved.