年に一度の紙加工フェスティバル 『4Fes! 2016』

こんにちは。細井です。

先週末に気になるイベントが
重なってしまったので
朝早くからイベントをはしごしてきました!

本日、ご紹介させていただくのは
東京都江東区にあるFactory4にて行われていた
年に一度の紙加工フェスティバル
『4Fes! 2016』

13087136_518741451643126_8460456804943289906_o引用:https://www.facebook.com/Factory4F/photos/gm.1734431300111982/518741451643126/?type=3&theater

普段は大量の印刷物を加工している工場が解放され
中を自由に見学できました。
機械がたくさんでわくわく。

今年のテーマは
「体験するファクトリー」
とのことで
体験イベントが盛りだくさんでした。

私は3つのワークショップで
紙加工を体験してきました。

まずは、
『ステンシル天のり』
天のりとはメモパッドに使用される
重ねた紙の側面を糊で固定し
一枚ずつ紙をはがせるようにしたものです。

天のり
1.まず柄が入ったシールを選びます
2.シールを紙の側面に貼り付けその上からはけでのりを塗ります
3.シールをはがし30分ほど乾かしてから箔の転写シートの上から
布でごしごしとこすります
4.箔がしっかりとついたら保護台紙を剥がします

そして。。。
オリジナルのメモパッドの完成です!
(移動中に少し箔が剥がれてしまいました。。。)

FullSizeRender

次に体験したのは
『コバ塗り』
コバ塗りとは紙の断面に色を塗る加工です。

IMG_9156
はけにインクをつけ
紙を上からしっかり押さえて
スッと塗るだけなのですが
力の加減でムラが出てしまう
思ったよりも難しい作業です。

そんな中、スタッフの方に私が真剣に塗る姿を
ばっちり撮影いただいてました。

IMG_9192引用:https://www.facebook.com/Factory4F/photos/pcb.1744611879093924/530017730515498/?type=3&theater

最後に体験したのは
『合紙絵本づくり』
こちらは業務用の合紙機
(紙を張り合わせる機械)を使って
冊子を作るワークショップ。

合紙4コマ
1.たくさんある色紙の中から好きな色を選びます。
そして全て2つ折りに
2.2つ折りの紙を合紙機に通しのりを付けます
色紙、白、色紙、白と紙を貼り合わせます。
3.背に付けるテープを選び貼り付けます。
私はピンクを選びました!
テープのついていない面を断裁機でカットして貰います
4,完成!白の紙で色紙を挟んだ状態になりました。
キレイな断面です。

ちなみに
この断裁機では0.3mmまでカットできるとか!

と、かなりマニアックなワークショップを体験してきました。

その他にも製本に携わる職業人たちによる
トークイベントやフードコーナー、DJブース。
紙加工にまつわるアイテムが並ぶマーケットなど盛りだくさん♪
紙加工の相談所もありました。

IMG_9155
DJブースにはマイクスポンジをかぶった
はにわがくるくるくると。。。

IMG_9165
アイテム販売のコーナーでは
お土産に製本の中綴じ用の針金(真鍮)で作った
ピアスが300円で販売されていたので
思わずを購入してしまいました。
シンプルで使いやすそう。

IMG_9237
ちなみに中綴じとは
製本でよく見る針金でホッチキスのように閉じる
製本方法です。

IMG_9255
今回は1人で参加させていただいたのですが
ゆったりとした音楽が流れる中
カフェブースで販売していたドリップコーヒーを片手に
紙加工の実例を見たり
スタッフの方や他のお客さんと
お話をしたりりととても楽しむことができました。

IMG_9166
定期的にファクトリーツアーや
セミナー、ワークショップが行われているようですので
皆様も普段できない体験をされてみてはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーー
Factory 4F
〒136-0072 東京都江東区大島5-51-13 4F
(篠原紙工4階)
Webサイト:http://factory4f.com/
ーーーーーーーーーーーーー

 

  • NEWER DIARY
  • OLDER DIARY
hr
© 1999 - 2014 MYPRINT CO.,LTD.  All rights reserved.