築邸100年の歴史 太閤園

久保田です、こんにちは。

年間800組もの結婚式が行われている
大阪の『太閤園』。
大阪出張の2日目に伺いました。

明治の男爵・藤田傳三郎氏の邸宅として
建てられた御殿だそうです。

写真 2014-09-04 7 59 32この淀川邸は藤田男爵のご子息のために
建てられたもので
今年、なんと築100年!

写真 2014-09-04 8 00 03

写真 2014-09-04 8 01 11

 大正時代から飾られるシャンデリア。

写真 2014-09-04 8 00 30

明治財界の重鎮であり
慈善事業家としても知られる
藤田男爵とご子息はこのお部屋で
どんなお話をされていたのでしょう。

イメージするとわくわくしてきませんか?

写真 2014-09-04 8 01 35

写真 2014-09-04 8 03 33

写真 2014-09-04 8 02 47

一枚彫りの欄間や掛け軸などの調度品も
大正3年当時そのままだそうで、
歴史に圧倒されます。

写真 2014-09-04 8 05 40

そして、太閤園さんと言えば
日本庭園。

写真 2014-09-04 8 07 53

7000坪もの敷地があるそう。

写真 2014-09-04 8 06 27

回遊式庭園となっていて
ゆっくりお散歩できました。

庭園の中には“運気上昇スポット”が
いくつかあるのですが

写真 2014-09-04 8 05 15この橋もそのスポットのひとつ。人気のフォトスポットらしいです。

写真 2014-09-04 8 03 52

写真 2014-09-04 8 06 06

チャペルはふたつあります。

写真 2014-09-04 8 08 27

写真 2014-09-04 8 08 11

ひとつはクラシカルな雰囲気のチャペル。

写真 2014-09-04 7 52 29

写真 2014-09-04 7 53 06

もうひとつは木目調でモダンな雰囲気でした。

写真 2014-09-04 7 53 24

 

ちなみに藤田男爵の大阪本邸はこちら太閤園、
東京別邸は今の椿山荘です。

素晴らしい庭園。
建築物。

これからも歴史を守り続けて欲しいです。

 

  • NEWER DIARY
  • OLDER DIARY
hr
© 1999 - 2014 MYPRINT CO.,LTD.  All rights reserved.